北アルプス 朝日小屋

朝日小屋 TEL 080-2962-4639(衛星電話)
北又小屋 TEL 0765-84-8809
開設期間外 朝日小屋連絡所
 〒939-0711 富山県下新川郡朝日町笹川 清水ゆかり
 TEL & FAX 0765-83-2318

2022年シーズン、朝日小屋の営業について

前の記事 次の記事

今シーズン2回目の、ヘリ荷揚げ

2011-07-10

写真
青空の広がる中、昨日に続いて、早朝からの荷揚げ

 今日は、6月12日の小屋開け時以来、今シーズン2回目となる荷揚げが行われました。

 この7月上旬の荷揚げは、夏山シーズン最盛期の物資の殆どを上げる、朝日小屋にとって大切な作業です。

 荷揚げは、実は昨日の朝に始まったのでしたが、本当なら昨日の午前中に終わるはずだったのに、思いがけずあっという間にガスが沸いてきて、人送3回・物輸3回であえなく中断。物輸が6回分残ってしまいました。

 今日は、早朝から「仕切り直し」。

 ヘリコプターが、尾安谷のヘリポートに駐機していたので、今朝7時前からの作業開始となり、どうにか、ガスの掛かる前に作業終了。

 いつもお世話になっているアカギヘリの皆さん、ずっと朝日小屋の物資を運んで下さっているKパイロット、そして猛暑の中でも金曜日から荷造りを手伝ってくれていた朝日小屋『応援団』の皆さん、本当に有難うございました。

 今シーズンは、蓮華温泉に通じる車道が通行止めになっている関係で、全く先(入込みなど)が読めません。
 その為、食材をはじめ、アルコールなどの飲料も例年の半分の量の荷揚げとなりました。

 平年より15日も早くあけた、北陸地方の今年の梅雨。

 蓮華車道は、8月13日頃まで通行出来ませんが、登山道が閉鎖されているわけではありません。

 白馬岳方面から北又へ抜けることも可能ですし、栂海新道も歩けます。

 低調な入込みの予想を覆す「大どんでん返し」で、7月末には(社長!)大慌ての様相になり、8月上旬には3回目のヘリが飛ばせるようになるでしょうか。

 …例年とは違った条件のもと、“万難を排して”いらして下さる登山者の皆様を、百花繚乱の花たちと夏山らしい朝日岳が出迎えてくれるはずです。

 小屋の周りで早くも咲き始めた、ニッコウキスゲやコバイケイソウ、そしてチングルマやハクサンコザクラ。

 そんなたくさんの可憐な高山植物たちと共に、朝日小屋スタッフ一同、皆様のお出でをお待ちいたしております。

写真
白馬岳や旭岳をバックに、作業が続く