北アルプス 朝日小屋

朝日小屋 TEL 080-2962-4639(衛星電話)
北又小屋 TEL 0765-84-8809
開設期間外 朝日小屋連絡所
 〒939-0711 富山県下新川郡朝日町笹川 清水ゆかり
 TEL & FAX 0765-83-2318

2022年シーズン、朝日小屋の営業について

前の記事 次の記事

朗報!!…タクシー乗車に「助成金」

2011-07-12

写真
こんな夕焼けを見に、朝日小屋へおいで下さい!!   11.7.9

 この度、平成23年度において「朝日町体験型山岳観光振興事業」の一環として、朝日町より、

小川温泉元湯(あるいは、JR泊駅)~北又小屋までのタクシー利用に対して、

料金の一部を助成して頂けることになりました。

助成額は、タクシー利用 1回につき 1人・1,000円

これは、かなりのお得デス!!!

 ※ ただし助成額に限りがあるとのことで、助成額全体が終わると、補助は終了するもよう ※

 今年度は予算を使い切り、8月20日をもって助成金の交付は終了しました。

 北アルプス・朝日岳の富山県側の登山口は、『北又』『北又小屋』です。

 北又までの「町道・湯ノ瀬~北又線」は、道幅も狭く危険を伴う林道の運行であるため、許可車以外の一般車両は通行禁止となっており、定期運行バスの類は運行していないので、一般登山者の皆様が北又まで行くには徒歩もしくはタクシーしか手段がありません。

 朝日町でも様々な案を考え、何とかして、少しでも大勢の登山者や森林浴体験、渓流釣りなどの皆様に利便を図れないかということで、町が北又小屋までのタクシー利用料金の一部を補助することになったのです。

 今年は、朝日岳の新潟県側の登山口、蓮華温泉への車道が8月中旬頃まで通行できないとの情報があります。

 朝日町からは、タクシー料金の助成が始まりました。

 今シーズンは、北又から恵振山を経て、朝日岳に登ってみませんか。
 北又を出発点として、栂海新道に挑戦するチャンスかもしれません。
 白馬岳から雪倉岳、朝日岳を縦走してお花畑を堪能し、ブナの原生林生い茂る恵振尾根を北又へ下山するのもいいかもしれませんね。

 詳しい内容は、以下をご覧ください。