北アルプス 朝日小屋

朝日小屋 TEL 080-2962-4639(衛星電話)
北又小屋 TEL 0765-84-8809
開設期間外 朝日小屋連絡所
 〒939-0711 富山県下新川郡朝日町笹川 清水ゆかり
 TEL & FAX 0765-83-2318

2022年シーズン、朝日小屋の営業について

前の記事 次の記事

登山道は、通行可能です!!

2011-07-13

写真
蓮華温泉方面、白高地沢に架かった「永久橋」  朝日岳山頂付近より、望遠レンズで  11.6.20

 残念ながら今夏山シーズンは、シーズン当初から、各方面で林道の通行止めやら土砂崩れなどの情報があります。

 また、懸念されている「東日本大震災」の影響は、やはり『山の世界』でも少なからずあるようにも思います。

 でも、各地で思いがけず早くあけた梅雨空。
 北アルプス一帯では、高山植物も一斉に咲き始め、夏山らしい盛夏が、早くも訪れています。

 朝日小屋周辺では、蓮華車道が8月中旬まで通行止めですが、

北又林道は今のところ、タクシーも通行可能ということで、ボチボチとお客様がいらっしゃるようになりました。

 心配された残雪の様子ですが、(今にして思えば)梅雨末期のゲリラ豪雨のように毎日降り続いた大雨で、一気に雪解けも進み、残る雪も例年並みとなっています。この後は確実に、心配することなく登山道も歩けるようになってきます。

写真
可憐に咲き出した、コイワカガミ  朝日平

 咲き出したばかりの高山植物に出会うには、ちょうど今からが狙い目!!!

 花たちは、初夏を彩るキヌガサソウやシラネアオイが待ってましたとばかりに満開になり、チングルマやハクサンコザクラ、ハクサンイチゲといった朝日岳を代表する花たちも、可憐な姿で登山者の皆様をお迎えしています。

 また、「どうしても蓮華温泉へ行きたい!」「白馬岳~雪倉岳~朝日岳~蓮華温泉を歩きたい!」という方たちも、それなりに動いていらっしゃるようです。

 3時間車道を歩くのを覚悟で、蓮華温泉泊まりを計画される方。

 蓮華温泉を素通りするつもりを、蓮華温泉に1泊して、翌日白馬大池経由で栂池に戻る方。

 この際だから、いつも以上に静かな朝日小屋(!)や、百花繚乱に高山植物が咲き乱れる朝日岳~蓮華温泉を楽しまれるのも良いでしょう。

 ゆとりの日程で歩いて、ゆったり蓮華温泉の露天風呂に浸かるのも、思い出に残る山行になるかと思いますょ。

くれぐれも、登山道につきましては、どのルートも通行は可能です。