北アルプス 朝日小屋

朝日小屋 TEL 080-2962-4639(衛星電話)
北又小屋 TEL 0765-84-8809
開設期間外 朝日小屋連絡所
 〒939-0711 富山県下新川郡朝日町笹川 清水ゆかり
 TEL & FAX 0765-83-2318

2022年シーズン、朝日小屋の営業について

前の記事 次の記事

明けましておめでとうございます!!

2002-01-03

  朝日小屋から朝焼けの日本海を望む  2001年8月

 明けましておめでとうございます。皆様、お健やかに新年をお迎えのことと思います。

 富山県地方、元日は曇り空から雨だったお天気が、2日は朝から荒れ模様。北陸特有のボタボタと大粒の雪だったのが、午後からは気温が下がって細かい雪に変わり、今は結構積もっています。皆様の地方はいかがですか?

 今日は2002年の門出にあたり、ちょっと今年の抱負など。(いつもながら決意だけは立派!…笑)

 やはり沢山の登山者の皆さんに可愛がって頂ける、そんな朝日小屋を目指して頑張ります。去年の反省はいろいろあるので、その点を踏まえて準備も進めていきたいと思います。

 『行って良かった山小屋』『もう一度訪ねてみたい山小屋』…シーズンを通して、毎日全てのお客様にそう思って頂けるようにするには、小屋の設備面の充実もさる事ながら、迎える側の細かい気配りや心構えが必要です。大切なのはやっぱり「笑顔」…簡単なようで、これが一番難しい。

 私自身としては、自分の弱点を克服出来るよう頑張ること(弱点だらけで困っているのですが…笑)。

 そして、『人間的な成長』。誰か私に助言して下さった方がいました…「先ず受け入れること」。大きな自然にスーッと包み込まれるような、そんな優しくさりげない包容力が持てるようになりたいですね。これも努力目標です。

 それから、2001年のシーズンオフに決意した『写真』。これは頑張りたいと思います。「ファインダーの中の世界」が、きっと来シーズンの私をいろいろな意味で勇気づけてくれるような気がします。肩肘張らず、背伸びをせずに、自分の想いを伝えることが出来るような写真が撮れたらいいな。何だかとても楽しみです。

 2001年のシーズン途中に目覚めた『山歩きの楽しみ』…管理人がなにを今更、なのですが、この気持ちはこれからずっと大切にしていきたいです。管理人になると毎日山を歩くチャンスがあるようで、実際にはシーズン中になかなか時間が取れないのも現実ですが、出来れば朝日岳はもちろん、シーズンオフを中心に他の山も歩いていろいろ勉強していきたいと思っています。自然への様々な想いも、山を歩く事に始まると思います。

 『管理人日記』…皆さんの応援を力に、もちろん続けていきます。ズッコケあり、お笑いあり、涙あり、感動あり、そして教訓なども含めてありのままを、朝日岳の自然の素晴らしさとともに綴っていけたらと考えています。

 さてこの後も、シーズンオフとはいえいろいろな予定が入ってきます。

 1月中旬には、大蓮華山保勝会の初役員会。2月には「三県山小屋協会総会」。もちろんその間には「税金の申告」もあり(苦手)、諸々の会合への出席、早々と来シーズンのアルバイトの確保もしなくてはいけません。4月にもなると早い山小屋では営業が始まりますので、多分気分的にも物理的にも私も忙しくなります。いよいよ山小屋の物資の調達が始まるのはこれ以降でしょうか。

 昨年は自分自身の体力的な準備は全く考えていなかったのですが、今年は出来れば低山からの足慣らしはしなくてはいけませんね。そうそう、4月には栂海山荘への「除雪山行」に連れて行って頂く約束をしているんです。頑張らなくっちゃ!

 「新米管理人」という呼び方は1年目で終わりでしょうか、私としてはまだまだ新米に変わりはないのですが…(笑)。でもいつまでも「初心忘れるべからず」です。

 今年も頑張りますので、どうぞ朝日岳と朝日小屋、そして管理人を宜しくお願い致します!!